元AKB48の指原莉乃(27)がプロデュースするアイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー、通称ノイミー)」メンバーへのつきまとい行為で、12月20日、ファン男性・X氏が強要の疑いで警視庁駒込警察署に逮捕されていたことが、「週刊文春デジタル」の取材でわかった。


2019年4月の「卒業コンサート」をもってAKB48グループを卒業した指原莉乃 ©共同通信社

NGT48暴行事件の直後に現場に駆け付けていた

 さらに、このX氏は元NGT48・山口真帆への暴行事件を起こした2人組(当時「A」「B」と報道)と昵懇の“アイドルハンター軍団”の一員で、暴行の直後に事件現場に呼ばれ、駆け付けていた人物であることも判明した(当時は関係者「C」として報道)。

 指原は2019年12月20日、自身のツイッターで被害状況と警察への被害届の提出を伝えていた。

〈メンバー本人は家を特定されないために、グループを守るために、恐怖心に耐えて対処をしてくれました。危害は加えられていません。ただ、彼女が不安な気持ちでこのまま過ごすのは運営としても耐え難く、被害届を提出しました。警察にすぐに対応していただき、運営でもすぐに話し合い、プライベート・握手共に警備を強化することにしました〉(指原のツイッターより)

女性ファンも多く、期待されているグループ

 ノイミーは指原がプロデュースする2つめのアイドルグループである。

「最初に指原さんがプロデュースしたのは、2017年9月に活動を開始した12人組のアイドル『=LOVE(イコールラブ、通称イコラブ)』です。そんなイコラブの姉妹グループとして2019年2月結成されたのがノイミーです。両グループとも女性ファンも多く、アイドル業界ではかなり期待されているグループなんです」(アイドルに詳しい音楽関係者)

 前途を嘱望される彼女たちに一体なにがあったのか。