2020年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ(男性)部門の第2位は、こちら!(初公開日 2020年7月25日)。

*  *  *

 三浦春馬さん(30)の急逝から1週間が経つ。7月24日、出演するはずだった「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)では、セカンドシングル「Night Diver」のミュージックビデオが放送された。

 所属レコード会社A-Sketchは公式サイトで、「“表現者”三浦春馬が音楽というフィールドで新たな表現に立ち向かい、産まれた楽曲の魂を消さず、当初の予定通りに発売する事が一番大切な事であると判断いたしました。三浦春馬の作品を世に送り出すことで、彼の魂が皆様の心の中で輝き続けていけるよう願っております」と記した。8月26日にCDをリリースする。

「公開されたMVでは、白シャツにブラックのパンツ姿で裸足の三浦さんが足元で水しぶきをあげ、後半では強い雨が降りしきるなか、『ずっとこのままでいいわけなんてあるはずもない』『情けないこの心に生きる理由を与えて』と高音で歌い上げて、美しく独創的なダンスとともに自身の内面を表現していました。


三浦春馬さん ©文藝春秋

 映画やドラマ、舞台でも活躍し、若手実力派俳優として着実にキャリアを積んできた三浦さんは、2017年に英国で短期留学も経験し、今後は海外作品への出演も視野に入れていたはずです。英仏や台湾などのメディアも衝撃的な訃報を伝えていました」(芸能記者)