〈お互いの歩幅や方向が変わり、別々の道を歩くことになりました〉


 4月23日、自身のインスタグラムで突如離婚を発表した前田敦子(29)。2018年に俳優の勝地涼(34)と結婚し、翌年には長男が誕生していた。

子育てなどを巡り夫婦喧嘩も度々

 元AKB48のエースと若手俳優との結婚は、3年でピリオドが打たれた。


あ前田敦子

「子育てなどを巡り夫婦喧嘩も度々。昨年の春には別居が報じられ、秋に勝地が離婚を付きつけた。勝地の母は、息子に子供を預けて仕事に出る前田を快く思っていない節があり、離婚には反対しなかったそうです。2歳の息子の親権は前田が持つ」(テレビ局関係者)

 19年春、前田は自宅で足の靱帯を損傷する怪我を負った。本人は「転んだ」と周囲に説明したが、「夫婦喧嘩が原因」という報道も出た。その直後「週刊文春」は、路上を車椅子で移動する前田が、勝地を“鬼の形相”で怒鳴る姿を捉えている。

「昨年秋頃、前田は知人に『傷物になるかもしれません』と冗談めいて話しつつも、まだ復縁を望んでいました。AKB48が所属する事務所幹部の妻でモデルのヨンア(35)を信頼し、頻繁に相談。ヨンアが離婚に否定的だったこともあり、子供のためにも『やり直したい』という思いだった」(芸能プロ関係者)

 しかし勝地の意思は堅く、前田は今年に入り、観念するかのように離婚に応じる姿勢に転じたという。