〈全力で無視を宜しくお願いします〉

 5月17日、松たか子(43)主演の連ドラ「大豆田とわ子と三人の元夫」(関テレ・フジ系)の番組公式ツイッターがそう呼びかけた。

「“元夫”の1人、鹿太郎役がお笑いトリオ・東京03の角田晃広(47)。『週刊女性』が鹿太郎は吹越満(56)に内定していたが、スケジュールの都合で角田に変更されたと報じるのを関テレが全否定。配役を巡る報道にこれだけ強く反応するのは異例で、裏にあるのは局の角田に対する評価の高さ。特に、あの情けない表情を買っている」(放送記者)


「東京03」結成前に組んでいたのもトリオだった ©文藝春秋

 TBS時代に松のドラマを担当した女性プロデューサーが関テレに移籍し、手がけたドラマで、脚本は「東京ラブストーリー」はじめ数々のヒット作を書いてきた坂元裕二氏。視聴率は6%前後と伸び悩むが、ドラマ好きの間では高評価。角田は、元妻に未練タラタラなのに相手にされないカメラマンを演じている。

 大学時代は「長渕剛のような歌手になりたかった」角田だが、友人に誘われお笑いの道に。2003年、飯塚悟志(48)、豊本明長(45)と東京03を結成した。