7月20日に新型コロナウイルス感染を発表した俳優・田中圭(37)。7月18日に発熱したが、7月10日夜に、20人超が参加する田中の誕生日会が開かれていたことが「週刊文春」の取材でわかった。


月9では医師役を務める田中圭 ©共同通信社

 開催場所は都内の田中の自宅マンションだ。知人が明かす。

「会を主催したのは田中と同じ事務所の鈴之助さん(37)と、俳優・眞島秀和さん(44)。彼らがLINEで呼びかけたのです」

 そのLINEには

〈7月10日 ぼくたち、わたしたちの田中圭が37歳の誕生日を迎えます〉

〈ささやかではありますが毎年恒例の誕生日会を開きたいと思います〉

〈本人には伝えていないのでサプライズ形式となります。なんで本人にはお口チャックでお願いします〉

 などと書かれている。

 当日は夜9時半ごろから入れ代わり立ち代わり、計20人超が集まり、パーティーは夜中まで続けられた。

 小誌は、その誕生日パーティー中の写真を入手。誕生日ケーキを持ってピースをする田中の周りに、男女がノーマスクで顔を寄せ合っていて、まさに“密”状態そのものだ。

「案内状にはサプライズとありましたが、田中さんの部屋なのでホントのサプライズではないです。俳優の出席者は眞島さんや正名僕蔵さんら。ただ田中さん以外に感染者は出ておらず、田中さんも別の経路で感染したと聞いています」(参加者の一人)

 東京都にまん延防止等重点措置が敷かれる中で開かれた会について、田中と鈴之助、眞島、正名らの事務所に事実関係を聞いたが、揃って回答は無かった。

 参加者の一人、眞島は、報道を受けて所属事務所の公式ツイッターで「週刊文春で報道された件に関しましてこのような時期に、良識のない行動を取りましたことを深く反省しております。今後、自らの行動を律し、信頼回復に努めてまいります」と謝罪した。

 実は誕生日に集った面々の多くは、あの大人気ドラマの関係者だった――。

 参加者らに送られてきたLINEの案内状、田中が自撮りしたもう一枚の写真、参加者が明かす誕生日パーティー当日の様子など、詳しくは7月28日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び7月29日(木)発売の「週刊文春」が報じている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年8月5日号)