NHKの人気番組『ガッテン!』が、今年度末で終了することが『週刊文春』の取材で分かった。

 立川志の輔と小野文惠アナウンサーが司会を務め、食・健康・美容・住まいなどの身の回りの生活情報を伝えてきた老舗番組で、前身の『ためしてガッテン』は1995年にスタートし、2016年にリニューアルして現在の番組名に。足掛け26年にわたって続いてきたが、今回、打ち切りの対象となった。

 今年5月12日には13・7%を記録するなど、視聴率も良かったという同番組がなぜ終了してしまうのか。NHK関係者が語る。

「前田晃伸会長は『会長特命プロジェクト』と呼ばれるチームを立ち上げ、改革したい分野について検討させています。その一つに番組編成についての特命プロジェクトがある。本来ならば番組改編は編成局が中心となり、1年ほど時間をかけて検討が行われますが、特命は別。会長の意向を汲んで番組の検討を行う」


NHK ©共同通信社