上野樹里主演の「持続可能な恋ですか?」(TBS系)で“骨フェチ”の整形外科医を演じている井川遥(45)。

「上野の父親役で、妻に先立たれた松重豊が井川に恋心を抱く展開。近年の井川は2020年の朝ドラ『おちょやん』で女優帽をかぶる気取ったトップ女優、同年の『半沢直樹』では割烹料理屋の美人女将と、脇ながら存在感のある役柄に恵まれており、再ブレイクの感もある」(放送記者)

 井川は短大卒業後、半年のOL生活を経て、モデルを志し芸能事務所に所属。1999年、23歳のとき、東洋紡の水着キャンペーンガールに選出された。

「繊維メーカーのキャンギャルが芸能界への登竜門だった時代の掉尾を飾った1人。当時、1歳サバを読んでいたことを後に語っている」(芸能デスク)


9月公開の映画「さかなのこ」では、のんの母親役

 翌年にはアサヒビールのイメージガールとしてもハイレグビキニ姿を披露。

「“癒やし系”の先駆者、飯島直子が97年に結婚したが、その後枠にはまったのが井川や優香(41)。水着で男性人気を獲得しつつも、あまり“いやらし系”に傾斜せず、女性の支持も得たのが息長く活動できている理由」(同前)

 当時を「(水着に)抵抗がないといえば嘘になる」と振り返っている井川。02年に“フジ月9”出演の機会が訪れた。明石家さんま・木村拓哉W主演の「空から降る一億の星」だ。