「坂道グループの新加入メンバーの“彼氏バレ”はもはや風物詩のようなものですが、今回の日向坂46新メンバーに関してはそんな呑気なことも言ってられません。なにせ直近で乃木坂5期生の騒動がありましたからね……」(スポーツ紙記者)

 日向坂46の公式YouTubeでは9月22日から、新メンバーの動画が次々に公開されている。日向坂46にとって2年半ぶりの新メンバー加入に期待も高まっているが、新メンバーの1人に「彼氏疑惑」が浮上し、雲行きが怪しくなっている。


坂道グループの“末っ子”日向坂46 映画公式HPより

彼氏の“隠蔽工作”を依頼するLINEも

 日向坂46は2019年3月のメジャーデビューCDが初週に40万枚以上の売り上げを記録し、女性アーティストの1stシングル初週売上枚数の記録を更新した人気グループ。

 明るいキャラクターでファンを幸せにする“ハッピーオーラ”をコンセプトに、乃木坂46の1強状態だったアイドル業界で大きな存在感を発揮し、藤原竜也や中村勘九郎なども“おひさま”(日向坂46ファンの愛称)を公言している。

 その日向坂46の新メンバー募集が今年3月に始まると5万1038通もの応募が寄せられ、その中から4200倍以上の倍率をくぐり抜けた12人が、4期生メンバーとして加入が決定した。

 しかし22日に真っ先に発表された新メンバー清水理央(17)に、早くも「野球部彼氏疑惑」が持ち上がったのだ。

「発表当日から、清水と思われる人物がチアダンスを踊っている映像や、同じ高校の野球部の彼氏の情報がSNSで出回りました。さらに、清水と彼氏のツーショットプリクラや、清水が同級生に対して『彼氏います系のツイートとかあったら彼氏いませんよって否定してもらえると助かります』とお願いする内容のLINEも流出しています」(坂道グループにくわしいアイドルライター)

 坂道グループの新メンバーの過去が問題になったケースと言えば、今年3月に乃木坂46の5期生として新加入した中西アルノ(19)、岡本姫奈(18)の“活動自粛”騒動は記憶に新しい。