多い時には1週間に2回ラウンジに出入りする橋本

 滝沢氏の不在で社内の空気は変わりつつあるのだろうか。タッキー時代がすでに過去のものになったことを、冒頭の橋本の姿がはからずも物語っているのかも知れない。“前科”のある橋本が、女性が接客するラウンジのような場所に姿を現すようになったのは最近のことだと橋本の知人が明かす。

「橋本くんを飲み会の場で頻繁に見かけるようになったのは、ここ最近ですよ。多い時には1週間に2回はラウンジに出入りしているんじゃないかな。『最近よく飲んでるんだ』と本人も話していました。滝沢くんが事務所を去って、締め付けが少し緩くなったのかなという印象ですね」

 橋本がこのラウンジに姿を見せたのは、午後12時をまわった時間だったという。

「橋本くんは、すでに店内で出来上がっている男性グループに後から合流したようでした。『『2件目なんですよ』『すでに酔っている』なんて言いながらも、焼酎の“吉四六”をぐいぐい飲んでいましたよ。連れの男性は橋本くんのことを『飲みベ(飲みとモチベーションを合わせた造語)高いね』と評価していましたっけ。ラウンジにも従業員の女性を連れ出す“アフター”があるんですが、橋本くんたちは『アフターに行こう』『みんなで行きましょう』とノリノリの様子でした」(同前)

「HiHi Jetsの橋本くんだ」従業員の間でも噂に

 取材班が目撃した冒頭の光景は、まさにこの“アフター”の真っ最中だったということになる。橋本はタクシーへ乗り込むとお目当てのバーへと車を走らせる。時間差で、同じグループの男性が女性を連れ、橋本の待つバーへと向かった。

「橋本くんは、このラウンジではちょっとした常連になりつつあるみたいですよ。特にここ数週間はよく見かける。女の子の間でも、HiHi Jetsの橋本くんだと噂になっているそうです」(別のラウンジの関係者)

 アフターをめいっぱい楽しんだ橋本がバーから出てきたのは、深夜3時を過ぎた頃。迎車のタクシーがバーの前の細道に到着すると、橋本が1人で店を出てきた。さすがに遊び疲れたのか、覇気なくトボトボ歩いてタクシーへ乗り込むと、自宅方向へと向かっていった。

 この数週間で頻繁になってきたという橋本のラウンジ通いについてジャニーズ事務所に問い合わせたが、期日までに回答はなかった。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))