深夜の六本木が真冬の気温に包まれた11月30日午前1時。全身を黒の服で固め顔を隠すように帽子を目深にかぶった男が、嬌声の漏れるとあるラウンジを後にした。男はジャニーズJr.内のユニット「HiHi Jets」のメンバー橋本涼(22)だった。橋本は連れの男性らとタクシーへ乗り込み、すぐ近くの六本木のバーへと車を走らせた。

デビューを狙う次世代ユニット 業界関係者も注目していた

「HiHi Jets」は、橋本、井上瑞稀(22)、猪狩蒼弥(20)、髙橋優斗(23)、作間龍斗(20)の5人から成る2015年10月に結成されたジャニーズJr.内のグループだ。関東を中心に活動している。

「HiHi Jetsは結成してからの活動期間も長く、同じくJr.内のユニット『美 少年』と共に関東Jr.内で人気を二分しています。普段は舞台などを中心に活動をしていて、2021年には国立代々木競技場第一体育館で単独コンサート『HiHi Jets Concert 2021〜五騎当千〜』を成功させました。『Snow Man』『SixTONES』『Travis Japan』に続いてデビューを狙う次世代ユニットといえるでしょう」(音楽関係者)

 ファンからの支持はもちろん、業界関係者も注目するグループ。さらにジャニーズ事務所に所属ともなれば、HiHi Jetsには明るい将来が約束されている……はずだった。

ベッド写真流出と女性関係のスキャンダルでSNSが炎上

 すべては順調に運んでいたグループに影が差したのは2019年9月。橋本と作間のプライベート写真が流出してしまう。


橋本涼(ISLAND TV公式HPより)

「写真には、橋本がA子さんを愛おしそうに抱きしめている瞬間が写っていました。このA子さんは、港区のラウンジで働いていた過去があり、インスタグラムのフォロワーも多い、いわゆる“港区女子”と呼ばれるキラキラ系の女性。プライベートショットが流出したことが発覚した直後には、A子さん自身がインスタグラムでライブ配信をして流出の経緯を説明していました」(スポーツ紙芸能記者)