〈 「悲しさ、怒り、情けなさ…いろんな感情が湧いています」夫逮捕の南野陽子(56)が寄せたメッセージ全文「夫にはきちんと向き合ってほしい」 〉から続く

〈私事ですが、離婚いたしました。お互いに今向き合うべき事から目を背けることなく、今後の人生を歩んでいきたいと思います〉

 11月27日、夫の逮捕から6日後、女優・南野陽子 (56)が離婚を発表した。わずか58文字の文面からは「積年の悔しさ」が滲んでいた。


夫逮捕のわずか6日後に離婚発表 ©時事通信社

「本当に辛く、インタビューにはお答えできませんが、ご質問にお答えしました」

 その決断から遡ること20時間前、小誌記者が送った12の質問に対し、南野はこう前置きした上でメールで回答を寄せ、夫への無念の想いを吐露していた――。

◆◆◆

 南野の元夫・金田充史容疑者(52)が、業務上横領の容疑で静岡県警に逮捕されたのは11月21日。舞台は静岡市の社会福祉法人「誠心会」が運営する特別養護老人ホームだった。

「昨年10月26日に、誠心会の口座から約1500万円を金田が関係する別の法人に振り込ませ、流用した疑いが持たれている。警察は逮捕当日に南野夫妻の住む都内の高級タワーマンションにも家宅捜索に入りました」(全国紙記者)