4月26日午後3時、JR博多駅でフードを深くかぶった痩せた男が、捜査員に車椅子を押され、報道陣の前に姿を現した。

 男は殺人容疑で逮捕された福岡県飯塚市の職業不詳、田中涼二容疑者(41)。2021年2月、自宅から南に約230キロ離れた鹿児島県・桜島の麓にある観光ホテルで、実子である蓮翔(れんと)ちゃん(当時3)と姫奈(ひな)ちゃん(当時2)の首を絞めて窒息死させた疑いがもたれている。(全3回の1回目/ #2 を読む)


田中容疑者 ©共同通信

自宅で発見された9歳の養子の遺体

 事件発覚の端緒となったのは、宮崎県串間市の商業施設に放置されたレンタカーのなかから未使用の練炭が発見されたことだった。大手紙社会部記者が解説する。

「警察は車の借主である田中容疑者を特定し、福岡県飯塚市の自宅を訪れたところ、自宅で田中容疑者の子供である大翔(ひろと)くん(当時9)の遺体を発見した。すでに死後10日ほどが経過した状態だったといいます。大翔くんは元妻の連れ子で、離婚後に田中容疑者の養子になったようです。しかし自宅に田中容疑者と実子2人の姿はなく、警察が捜査を進めたところ、桜島のホテルにたどり着いたのです。

 2月26日、複数の捜査員がホテルの4階の部屋に突入すると、田中容疑者が逃げようとしてべランダから飛び降り、腰の骨を折るなどの重傷を負いました。部屋には蓮翔ちゃんと姫奈ちゃん2人の遺体が安置されていた。田中容疑者の首には切り傷があり、子どもたちを殺害した後に自殺を図ったようだが死にきれなかったと見られています」(同前)

遺書には《全部自分が悪い》《3人で一緒に死ぬ》

 3児の遺体発見という衝撃的な警察発表に、メディア各社は取材に奔走した。しかし田中容疑者が逃亡時に重傷を負ったことで取り調べが進まなかったこともあり、子供たちを殺害した詳しい経緯や動機はいまだ明らかになっていない。

「田中容疑者は何度も警察から児童相談所へ通告されていたこともあり、大翔くんへの暴行も疑われています。しかし司法解剖の結果は病死。現在、田中容疑者は蓮翔ちゃんと姫奈ちゃんの2人の殺害を認め『刃物で刺して殺そうとしたが暴れたため、首を絞めて殺した。自分も死のうと思った』と供述。実際に蓮翔ちゃんの体の前面には刺し傷もあったといい、ホテルの部屋からは《全部自分が悪い》《3人で一緒に死ぬ》などと書かれた遺書も発見されている」(同前)

 悲惨な事件はなぜ起きてしまったのだろうか——。