我らが総理大臣・菅義偉さんがダボダボなスーツを見事に着こなしG7各国首脳に対して激烈アピールをしているあいだ、TikTokに関して衝撃的なニュースが発表されました。

 中国発のショート動画SNSとして世界的に人気なTikTok(ByteDance社)が、どうやら内々に利用者の生体的な顔データ(Faceprint)、声などの音声データを蓄積しておったようだという話です。

 記事中は「TikTokを利用しているアメリカ人」に対する問題でしたが、当たり前のことながら、日本でも若者を中心に多くのTikTok利用者がおりますので、まったく対岸の火事ではなかったよという話になります。


©iStock.com

TikTok just gave itself permission to collect biometric data on US users, including ‘faceprints and voiceprints’
https://techcrunch.com/2021/06/03/tiktok-just-gave-itself-permission-to-collect-biometric-data-on-u-s-users-including-faceprints-and-voiceprints/

国防にも関わる大企業もまた中国の組織的な攻撃の対象に

 それまでは、朝日新聞などの調査報道で「どうやらTikTokには問題なさそうだ」という記事があったわけなんですが、それはあくまで利用者のスマホ上で動くTikTokアプリに不正な送信があったかという観点でセーフ判定をされていたにすぎません。TikTokアプリから不正な接続やデータ送信はなかったよ、という話ですね。しかし、動画データをアップロードしたサーバーの側でこのような生体認証でも利用可能な顔データを生成して持っていたんだよという話だと、外からはなかなか検証できなくても仕方ないわけです。

TikTokは個人情報を抜き取るのか アプリを解析:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASP1B6H8GNDXUTIL04G.html

 他方、日本の官公庁やJAXAなど研究機関、さらには三菱重工業など国防にも関わる大企業もまた中国の組織的な攻撃の対象となっています。また、先日もSNS大手のLINEが大規模な情報漏洩「未遂」をし、LINEと合併先のYahoo!JAPANでも2013年、2020年と公になっているだけで二度のID漏洩事件を起こしてしまっています。

JAXA攻撃「背景に中国軍」 警察庁長官が初めて言及:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASP4Q5WXZP4QUTIL012.html