コロナ禍の運動不足に悩む人が多いなか、元女性自衛官のかざりさんが紹介する「自衛隊体操」が人気だ。YouTubeの実演動画は300万回再生を超え、そのメソッドを詳しく解説した著作『元女性自衛官かざりの即やせダイエット個人授業』も刊行された。

「自衛隊体操は陸上自衛隊、航空自衛隊で日常的に行われている体操で、入隊してすぐに動きを習います。各部隊、だいたい毎朝行っているので、陸・空の自衛官の方ならみなさんできると思います。ダイナミックストレッチと言われる全身の筋肉を使う運動ですが、手足を伸ばせるスペースがあればできるので、自宅でのエクササイズに最適です」


かざりさん

 5分間動きっぱなしで、「体操」という言葉のイメージよりは、ややハード。しかし合理的な全身運動で、肩こりや腰痛の改善も期待できるという。

「動きに関しては1つずつ覚え、覚えられたところで通してやってみると効果的にできると思います。また、この体操を教わったときに教官に言われたのは『節度をもって美しく』ということ。自衛官は外部の方に自分の姿を見せるときは、常に美しい姿でいるように教育されます。自衛隊体操にも、その精神が活きているのではないでしょうか」

 にこやかに筋トレを行うかざりさんだが、もともと運動には縁がなく、デザインを専攻する学生だったという。