いつ起こるか分からない大地震

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

近年、被災者の方が、地震の際に「やっておいてよかったこと」をSNSに投稿されているのを見かけますよね。中でも一番多いのが…


「断水に備え水を溜めるべき」という声

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

溜めた水は飲料水としてよりも、「トイレ」に役に立つようです。


しかし、いざ水を溜めようと思うと、意外に“適した容器”がないもの。

浴槽の他にも、なるべく多く溜めておきたいところなのですが…。


これは2018年、北海道胆振東部地震の時の実家の様子です。家にあるだけの鍋を使って水を溜めています

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

これでも水は確保できていますが、使いやすい状態とは言えません。


災害時、水を溜める容器として素晴らしいグッズをダイソーで発見しました!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

レジャーグッズコーナーにあるそれは…!


こちら「折りたたみウォータータンク」です

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

最近のダイソーはこんなものまで置いてあるなんて…ホントすごい!


\買ってきました/

Tomoya Kosugi/BuzzFeed


容量は10リットル

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

価格は300円+税です。


水を溜められるだけではなく、キャップには蛇口がついています

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

これは助かる…!


使用しない時はコンパクトなのが嬉しい

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

試しに、オフィスのロッカーにしまってみると…


全然スペースをとりません

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

立てたり、重ねたりすればかなりの水量分のタンクが収納できそうです。


キャップを外して水を入れます

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

10リットル分なのでそこそこ時間がかかります。水の重みで自然とタンクが開いて…


じゃじゃん!このようにちゃんと水が入りました!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

折りたたんでいる時には想像できないくらいに膨らみました。


蛇口はしっかり閉まります!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

正直、傾けたら少しは漏れるんだろうなと思っていましたが、全く漏れません。


水が\チョロチョロ/と出るのが良いと思いました!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

傾け具合を誤まって無駄使いしてしまう心配がありません。


サイズはこんな感じ

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

重すぎず、持ち運びしやすいです。


ぐにゃりと変形しますが、強度はしっかりしてます

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

10リットルの重さで持ち手がちぎれるのでは?と心配していましたが、全然大丈夫です。


ダイソーは防災グッズもすごい!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

もちろんスポーツやレジャーにもめちゃくちゃ便利です!

また、一人暮らしの場合1つあるだけで災害時にとても助かると思います。

ぜひお近くのダイソーでチェックしてみてくださいね!

便利さ ★★★★★

運びやすさ ★★★★★

コスパ ★★★★★


防災グッズでしたらニトリのランプもオススメですよ〜!

BuzzFeed

それがこちらの「LEDランプ(ホルン)」です。

お値段2027円。

このランプ、デザインがお洒落なのでインテリア用としても使えるのですが…


取っ手つきで持ち運びができるので、防災グッズとしても大活躍できるんです…!

BuzzFeed

電池式でコードが絡まる心配なし!

軽さも約250gしかありません。

何かあったときにサッと持ち運びができます。


夜の地震で停電した時に備えて、いつも枕元に置いて寝ると安心ですよ〜!

BuzzFeed

取っ手の部分が輪っかだから引っ掛けて収納もできちゃう。

明るさも3段階に調節できて便利です。

防災用とインテリア用に一個ずつ欲しい〜!

便利さ ★★★★★

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★★