在宅勤務で足元が冷える季節、この靴下がめちゃめちゃおすすめです。

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

これ、ただの靴下ではないんです。

韓国発のあったか靴下「ポソン」といいます。

ずっと気になっていたんですが、韓国に行かないと買えないのかな?と思っていたら……


ネット通販で買えたんだわ...

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

もっと早く注文すればよかった。

Amazonだと、2足で1850円のものが売っていました。


私が持っているのは黒の犬、ピンクの猫、ネイビーの馬の柄。

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

ウマというか木馬ですが、ネイビーが一番お気に入りです。


履き心地は、一言で言うと「新感覚」。

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

冷え性の私は、レギンスの上から履いてみました。

何これ...

ふくらはぎに吸い付くようなフィット感。

靴下でもなく、ストレッチブーツでもなく。しいていえば地下足袋? 初めての感覚です。


めちゃくちゃ歩きやすい〜

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

あったか系の靴下って、歩くとずり落ちてイライラしてしまうものがありますよね。

でも、これはつま先からふくらはぎまで完璧に包み込み、一切の冷気の侵入を許しません。

長さは36cm程度。靴のサイズ22cm、身長154cmの私で、ひざ下5cmくらいになりました。


暖かさは想像以上!

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

頰にサスサスしたい...!

内側は、足先まですべてボア仕立てになっています。

冷えやすいつま先や足首も冷えを感じることがありません。


足裏にはしっかりと滑り止めがついています

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

フローリングの床でも滑らず、かといってキュッと嫌な音がしたり、足裏がゴワゴワしたりもしません。


このままソファにダイブしちゃいますね

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

もはや足と同化しているから、ちょっと昼寝したいときもそのままベッドイン。


寒さMAXの夜は...

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

重ね履きする必要がないほど暖かいのですが、朝晩ひどく冷え込むときは、こうやってルームブーツにインできちゃいます。

ダボつかないので、あらゆる重ね着に対応可能です。


ただ、そんなポソンにも弱点が一つだけ...

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

1カ月ほど頑張ってくれたポソンは、縫い目がほつれてしまうことがあるのです...。

SNS上では「ポソンは縫い目がほつれるのがデフォルト」とも言われており、裏返して縫うのが良さそうです。

また「ちなみに縫ったあとは無敵。捨てどきがわからないくらい無敵」という声も!


もう二度と手放せない!

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

冬将軍と戦うアイテムなのに、たまにこうやって弱みを見せてくるポソンのこと、たまらなく愛おしくなります。

Amazonでは他の柄も売っています。こちらも可愛くて暖かそう!

保温性 ★★★★★

素材感 ★★★★★

耐久性 ★★☆☆☆


あったかグッズなら、こちらの「洗える電気ひざ掛け毛布」もおすすめ。

BuzzFeed

スイッチを入れれば1分くらいで暖かくなります。

消費電力を抑えて作られており、経済的にも環境的にも優しいのだそう。


BuzzFeed

ひざ掛けとしては十分な大きさ。

リモートワーク中はもちろん、テレビを見る時や読書中などどんな場面でも使えます。

家にいる間は手放せないアイテムです。お値段はAmazonで3998円。

使いやすさ ★★★★★

あったかさ ★★★★★☆

コスパ ★★★☆☆