1.洗濯槽の救世主「紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナー」

BuzzFeed

「ちょっと洗濯槽が臭いかも…」「もしかして掃除したほうがいい?」と思ったらこれを使ってみてください。

感動の光景を目撃できます。


高水位まで水を入れたら粉末を注ぎ込み、2〜3分運転します。

BuzzFeed

排水しないよう注意。


そのまま2時間程度放置すると………


洗濯槽の内側にこびりついていた黒カビ汚れが浮き出てきます。

BuzzFeed

その後標準コース(洗濯・すすぎ・脱水)で運転します。

「今までこれで洗濯してたの…?」と、一瞬落ち込むけど、キレイになるので気持ちは晴れやかになるはず!

Amazon価格は2個セットで1298円。

2ヶ月に1回ペースでお手入れがおすすめだそうです。

汚れが落ちる ★★★★★
簡単さ ★★★★☆
コスパ ★★★☆☆


2.排水管の汚れを力づくで流す「らくハピ マッハ泡バブルーン」

BuzzFeed

突然ですが、洗面台の排水管の掃除ってしていますか?



していませんよね?

そんな皆さんに試してほしいのが、ジェット泡で洗い流すこちらのアイテムです。


よ〜く振って缶をセットし、泡を噴射すると…………

BuzzFeed

洗面台のオーバーフローから泡がブクブク ブクブク………


排水管に隠れていたゴミたちが泡のコースターに乗って出現します。

BuzzFeed

見えないところにこんなに汚れが………。

泡でいっぱいになるからちょっとクセになるし、汚れが目に見えるから「掃除した」感が出て気持ちいい。

Amazon価格は627円です。

汚れ見える度 ★★★★☆

香り ★★★★★

コスパ ★★★☆☆


3.排水口のヌメヌメ、ぜったい触れたくないって方に「清潔リセット 排水口まるごとクリーナーキッチン用」

BuzzFeed

すぐにヌメヌメする排水溝のゴミ受け。でも掃除しないわけにはいきません。

そこで活躍するのが泡で洗い流すこのアイテムです。


粉末をゴミ受けに流し込み、コップ1杯分(200ml)の水を回しかけるだけでOK。あとは30分放置しましょう。

BuzzFeed

泡がゴミ受けを包み込み…


きれいサッパリ!ブラシや水を使わなくても、外側のぬめりがよく落ちていました!

BuzzFeed

流してすぐは薬品特有のニオイがしましたが、しばらくすると気にならなくなりました。

粉を入れて水を注いで放置するだけ。手間がかからないし、モコモコの泡で洗うのがなんだか気持ちよくてクセになりそう…!


Amazon価格は3個で1063円。

1ヶ月に2回のペースで使用するのがおすすめだそうです。

楽ちんさ ★★★★★
汚れ落ち ★★★★☆
コスパ ★★★★☆


【おまけ】汚れはガシガシ洗いたいよ!という方には「レジェンド松下Lブラシ」

BuzzFeed

一日で2億円を売り上げる実演販売のプロ、レジェンド松下さんプロデュースの掃除ブラシです。


すごい…細かいところまでしっかり磨ける!!

BuzzFeed

ブラシは比較的硬め。先端がL字になっているので、ゴミ受けや排水溝の細かいポイントまでガシガシ洗えます。


流し台だけじゃなく、家中掃除できますよ。

Amazon

トイレや浴室、レンジ、コンロ、エアコンフィルターまで…いろんな場所に使えるみたいです。

Amazon価格は1100円。「レジェンド、いい値段するじゃねぇか…」と思いきや、しっかり汚れが落ちるのでけっこう満足しています。

掃除しやすさ ★★★★☆
汎用性 ★★★★★
コスパ ★★★★☆