2024年も6月半ばに差し掛かり、とうとう7月からは下半期ですね。そこで下半期に公開予定の映画の中から、話題になる事間違いなしの、これだけは押さえたい作品をご紹介。

2024年7月から12月末までに公開予定の作品の中から、選りすぐりの3作を、SNSの反応と併せてご紹介します。

 

池袋グランドシネマサンシャイン(時事通信)

『ジョーカー:フォリ・ア・ドゥ』(10月11日全国公開)

2019年に公開された『ジョーカー』の続編。前作は第92回アカデミー賞で、作品賞、監督賞、脚色賞を含む最多11部門にノミネート。主演で俳優のホアキン・フェニックスさんが主演男優賞を受賞しています。

今作から歌手のレディー・ガガさんの出演も決定しており、注目度の高い作品です。

【あらすじ】

詳しいあらすじは明かされておらず、公開されている情報は解禁されている特報映像のみ。

解禁された映像では、アーサーとレディー・ガガ演じるハーリーン・クインゼル(通称ハーレイ・クイン)の出会いの場面から始まります。

心優しい男から《悪のカリスマ》へと変貌を遂げたアーサーに対し、「私は誰でもない、あなたと違って何もしてない」と心情を明かします。

一見みすぼらしい二人が座る客席と、舞台上のピエロメイクを施したジョーカーとハーリーンが流麗なメロディーにのせてポスタービジュアル同様にダンスを踊る姿が映し出されていきます。 ( 公式サイト より)

【SNSでの反応】

💬「 このジョーカーは過去作と違って、哀愁と優しさ、そして紳士らしさが滲み出ているからまた異色な感じ。完全にイカれた悪じゃないというか。しかしまた観れるとは楽しみだ」

💬「早く観たいと予告観るたび思う」

💬「ハーレイクイン役にレディーガガとか完璧過ぎるし今作もホアキンかっこよすぎる」

前作が素晴らしかっただけに、期待が膨らむ作品ですね。公開が待ちきれない作品です……!

👉 予告編はこちら

『キングダム 大将軍の帰還』(7月12日全国公開)

壮大なスケールで描かれる、シリーズ4作目。主演を務める俳優の山﨑賢人さんをはじめ、 吉川晃司さんや小栗旬さんなど豪華俳優陣が出演する注目の作品です。

【あらすじ】

秦と趙の全てを懸けた<馬陽の戦い>で、敵将を討った信(山﨑賢人)と仲間たちの前に突如として現れた、その存在が隠されていた趙国の総大将・龐煖(吉川晃司)。

自らを<武神>と名乗る龐煖の圧倒的な力の前に、次々と命を落としていく飛信隊の仲間たち。致命傷を負った信を背負って、飛信隊は決死の脱出劇を試みる。

「俺たちで、信を守り抜くんだ――。」一方で戦局を見守っていた王騎(大沢たかお)は、趙に潜むもう一人の化け物の存在を感じ取っていた。

龐煖の背後で静かにそびえる軍師・李牧(小栗旬)の正体とは?王騎と龐煖はなぜ馬陽の地に導かれたのか?? 今、因縁が絡み合う馬陽の地で忘れられない戦いが始まる―。( 公式サイト より)

【SNSの感想】

💬「この壮大なスケール感出せるのはやっぱりワンオクだけかもしれない。映画館でこれ聴いたらやばいよ」

💬「ここまで配役がぴったりでストーリー展開に無駄がない実写化映画には初めて出会った。 キングダムファンとしてすごく嬉しい!」

💬「予告だけで涙止まらん」

今作の主題歌はONE OK ROCKが作成した「Delusion:All」となっており、予告編でその一部を聞くことができます。壮大な世界観にぴったりの曲は必聴です……!

👉 予告編はこちら

『ラストマイル』(8月23日全国公開)

『 アンナチュラル 』(TBS系)、『 MIU404 』 (TBS系)と繋がるシェアードユニバースムービーというスタイルで描かれる今作。

今作も上記の2作品で監督を務めた塚原あゆ子さんと脚本を務めた野木亜紀子さん。さらに米津玄師さんが主題歌を担当。どちらも素晴らしい作品なだけに、おすすめ間違いなしの作品です。

【あらすじ】

11月、流通業界最大のイベントのひとつ“ブラックフライデー”の前夜、世界規模のショッピングサイトから配送された段ボール箱が爆発する事件が発生。

やがてそれは日本中を恐怖に陥れる謎の連続爆破事件へと発展していく――。

巨大物流倉庫のセンター長に着任したばかりの舟渡エレナ(満島ひかり)は、チームマネージャーの梨本孔(岡田将生)と共に、未曾有の事態の収拾にあたる。

誰が、何のために爆弾を仕掛けたのか?残りの爆弾は幾つで、今どこにあるのか?決して止めることのできない現代社会の生命線 ―

世界に張り巡らされたこの血管を止めずに、いかにして、連続爆破を止めることができるのか?すべての謎が解き明かされるとき、この世界の隠された姿が浮かび上がる。( 公式サイト より)

【SNSの感想】

💬「邦画では本当に貴重なシェアードユニバース作品!しかも名作アンナチュラル・MIU404に新主人公新舞台! 楽しみしかない」

💬「日本版アベンジャーズだよこれ それくらいの豪華さしてる」

💬「これほんと今考えても夢の共演すぎる」

おなじみのキャラクターが久々に大画面で見れるほか、今作のキャラクターとどんな風に関わってくるのか、公開が楽しみですね……!

👉 予告編はこちら

・・・・・

👉️ 【あわせて読みたい】 これだけは押さえておきたい【2024年上半期の映画】3選。人気漫画を前後編で映画化、ラストが圧巻なアカデミー脚本賞作品など

・・・・・

――以上、 これだけは押さえておきたい2024年下半期の映画を3本を紹介しました。
みなさんのおすすめの作品があれば、ぜひSNSなどで教えてくださいね!