6月18日に行われた任天堂の公式製品発表「 ニンテンドーダイレクト 」内にて、『ゼルダ』シリーズ完全新作『 ゼルダの伝説 知恵のかりもの 』が9月26日に発売されると発表されました。

同作は『 ゼルダの伝説 夢をみる島 』(Nintendo Switchリメイク版)に似た、ぷにぷにとしたミニチュアのようなグラフィックで描かれる、見下ろし視点の2D(描写は3D)作品です。

画像はNintendo Direct 2024.6.18より引用 / Via youtube.com

なんといっても今作の発表で衝撃的だったのは、主人公がシリーズ伝統の勇者「リンク」ではなく、ゼルダ姫だったこと。  

広大な舞台「ハイラル」の各地に謎の裂け目が出現し、人やモノ、そしてリンクも飲み込まれて消えてしまうというストーリーになっており、残されたゼルダ姫が妖精トリィの力を借りて冒険する様子が描かれていました。

画像はNintendo Direct 2024.6.18より引用 / Via youtube.com

また、フィールドにある「テーブル」「水」などの物体の姿をあらかじめ保存しておくことで、必要な時にその姿を「借りる(召喚する)」ことが可能。これによってフィールドの高いところに移動したり、戦闘を有利に運んだりできるようで、これが『知恵のかりもの』というサブタイトルを表現した要素のようです。

フィールド上で行われる戦闘では、召喚士のようにモンスターを召喚したり、ゼルダ自身が召喚した石を投げて攻撃する場面もありました。

画像はNintendo Direct 2024.6.18より引用 / Via youtube.com

また、ニンテンドーダイレクトで同作が発表されると、X(旧Twitter)ではすぐさまトレンド入り。

💬「ゼルダ主人公のゼルダ新作発売決定!!」

💬「ゼルダ 最新作ありがとう〜〜〜〜ッ」

💬「ついに本当の意味での『ゼルダの伝説』が発売される日が来たのかぁ……」

とゲーマーから多くの反応が寄せられていました。

発売日は9月26日(木)。

価格は、パッケージ版が7678円、ダウンロード版が7600円と発表されています。  

画像はNintendo Direct 2024.6.18より引用 / Via youtube.com