愛猫が飼い主さんの足元をうろうろとする光景を見たことがありませんか? どのような理由でそうした行動をするのか…ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!

猫が飼い主さんの足元をうろつくときの気持ち

ーー猫が飼い主さんの足元をうろうろしているとき、どのような理由が考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師:(以下、獣医師):
「なにか要求があってうろうろしていると考えられます。たとえば…お腹が空いたごはんが食べたい撫でてもらいたい遊んでもらいたいなどの心理だと考えられるでしょう」

ーーちゃんと理由があるのですね。たとえば、「こんな猫は足元をうろつきやすい」など、猫に特徴が見られることもありますか?

獣医師:
「警戒心が強くなく、甘えん坊な猫に多いと感じます。また、飼い主さんとの信頼関係もちゃんとある猫にも多いでしょう」

猫がなにか要求があって足元をうろつくときの対応

ーー猫が飼い主さんの足元でうろうろしているとき、どのような対応をしてあげるといいでしょうか?

獣医師:
「上記のような要求に応えることもコミュニケーションとしては重要なので、撫でてほしいなどの要求にはできるだけ応えるのがいいかもしれません。ただし、ごはんやおやつなどの要求に関しては、必要以上に要求してくる場合は優しく言葉をかけ、『ごはんはもうないよ〜』と伝えてもいいでしょう。あまりにもしつこい場合は、あきらめさせるために無視をすることも重要です」

猫が飼い主さんの足元をうろうろするのには、なにかしら要求があるからのようです。飼い主さんは、愛猫がどんな気持ちなのか考えて対応してあげてくださいね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/柴田おまめ