共感の嵐!? 切なさが滲む猫あるある川柳5連発

愛猫にプレゼントしたけど、思っていた通りの反応ではなかった…甘えてくれたと思ったのに、秒で去っていった…そんな「トホホ…」な経験、ありませんか? 今回は、気まぐれな愛猫たちに振り回される飼い主さんたちからいただいた、「猫あるある川柳」を5作品ご紹介します!
※いぬ・ねこのきもちでは、毎日かわいい犬や猫と素敵な時間を過ごしている飼い主さんや、とにかく犬や猫が好き!な方が 「あるある〜」と思わずうなずきたくなる「犬猫あるある川柳」を募集し、たくさんのご応募をいただきました。(2020年10月15日~11月27日)

「毛繕い しなおすとこは なでたとこ」

さっそくいただきました、トホホなあるある! この切なさ…強く共感する方もいるのではないでしょうか!? ちなみに、猫がなでられたところをペロペロなめるのは、乱れた毛並みを元に戻すためだそう。「なでると同じところを毛繕いしなおします」と投稿者さんもコメントしていますが、わかっていても少し悲しい瞬間ですよね…。

「サプライズ 想いは届かず ゴミ箱へ」


な、なんと切ない……! きっと想いは伝わっていると、うまく反応がとれなかっただけだと……そう信じたいです!「喜びそうだとオモチャを買い与えても見向きもしなかったり、本当に難しいです。」とコメントする投稿者さんですが、実は、他にいただいた川柳でも「愛猫へのプレゼント」に頭を抱える飼い主さんが度々見受けられました。

「猫オモチャ 買うときいつも 大博打」

大博打という言葉が強烈なこちらの一句も、投稿者さんの苦悩が伝わります(笑) 反応が予測できない、答えがわからない……そんなチャレンジを繰り返す中で、だからこそおもしろい!わかってしまったらつまらない!と感じる飼い主さんもいるのかも!?

なんだか寂しいような、わかるような…そんな気持ちが続きますが、どんどんご紹介していきます! お次はこちら。

「甘い声 すぐ駆け寄ると 塩対応」

でました!まさにあるある〜なトホホ案件。
「可愛い声で呼ばれたので駆けつけたのに、もう気がすんでいたようで、撫でようとしたら迷惑そうに去っていかれた」(投稿者 静岡県/まろんさん)
気まぐれな愛猫に振り回されながらも、どこか愛を感じる一句です。(笑) お次の一句も、共感の嵐、間違いなしです。

「正確な 目覚まし前の 猫パンチ」

猫パンチに起こされる朝…経験のある方も多いかもしれません。その正確さに、悔しくも感心してしまう猫飼いさんもいるのではないでしょうか(笑)
「朝ごはんの催促で寝ている私の顔を猫パンチ?起きないと何回も。引っかき傷にやられます(泣)」(投稿者 東京都/まゆきちさん)
可愛い催促ですが、痛いのはカンベン・・・ですね泣

ちょっぴり切ない、おもしろ川柳5選をご紹介しました! 悲しい気持ちになる…とはいえ、大好きな愛猫のそんな瞬間も、愛おしいかもしれませんね。猫飼いさん・猫好きさんなら思わず「わかる!」と言ってしまいたくなるような、猫あるある川柳を、今後もお楽しみに。ご投稿いただいたみなさま、ありがとうございました!

文/ねこのきもちweb編集室