3年経った今でも変わらない「甘えん坊な姿」が可愛らしい!
飼い主さんの膝の上で「ごろーん」としているのは、X(旧Twitter)ユーザー@cat_and_guitarさんの愛猫・ロックくん(撮影時、生後1カ月)。こちらの写真は、猫カフェで保護猫のロックくんに出会ったときの一枚です。このとき、ロックくんと飼い主さんは「はじめまして」。ロックくんはそんなことはお構いなしに、すぐに甘えん坊っぷりを披露してくれました。ロックくんから飼い主さんの膝に乗ってきたり、飼い主さんの手に吸い付いてきたりと、「とても可愛かった」といいます。

そんなロックくんの人懐っこい甘えた姿を見て、「ずっと仲良く暮らせそうだな」と、家族に迎えたい気持ちが芽生えた飼い主さん。また、お迎えの決め手として、こんなことも話しています。

飼い主さん:
「自分は趣味でギターを弾くのですが、ロックの毛柄がお気に入りのギターと同じ色合いだったことに運命的なものを感じました」

3年後には、周りの人にビックリされるほど大きく成長!


出会ったときは生後1カ月ほどだったロックくんも、現在3才のおとなの猫に。子猫の頃は体が小さかったロックくんは、今では立派にたくましく成長しました。動物病院の定期健診で、先生がビックリするくらい大きく育ったといいます。

成長しても、甘えん坊な性格は「子猫の頃から変わらず」とのこと。日々のロックくんの様子について、飼い主さんは次のように話します。

飼い主さん:
「ロックはクールで凛々しい表情をしていることが多いですが、とにかく甘えん坊ですね。まず、朝はしっかり『おはよう』の鳴き声を聞かせてくれます。そして私が仕事から帰ると、ロックはすぐに私の膝の上でリラックス。夜は添い寝をしに、私の布団に潜り込んできます。手に吸い付くのが好きなのも、子猫の頃から変わりません。ただ、成長するにつれて吸う力が強くなっているので、最近は手が痛くなりちょっと困っています(笑)」

また、こんなお茶目な一面も。

飼い主さん:
「ロックがおもちゃで遊ぶとき、ジャンプを失敗したり、おもちゃをつかみ損ねることがあります。そんなおっちょこちょいなところも、可愛らしく思いますね」

ロックくんへの思い

飼い主さんの愛情を感じながら、ロックくんは甘え上手なコに成長しています。お迎えしてからの日々を振り返り、飼い主さんはロックくんに対してどのような思いを抱いているのでしょうか。今の思いを聞きました。

飼い主さん:
「毎日たくさんの癒しと幸せをくれるかけがえのない家族です。これからもしっかり甘えてもらえるように、精一杯の愛情を注ぎながら一緒に暮らしていきたいと思います」

写真・取材協力/@cat_and_guitarさん/X(旧Twitter)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/山田リタ