もしも愛猫が甘えてきたら…いくつかある猫の「甘えのサイン」

もしも愛猫が甘えてきたら…いくつかある猫の「甘えのサイン」

愛猫とのふだんのスキンシップで、飼い主さんは「今、甘えてきてるな♡」とわかりますか? 猫の甘えのサインにはいろんな種類があるようです。ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

猫が飼い主さんに甘えているときに見せるサイン6つ


猫が飼い主さんに甘えているときには、下記のようなサインを見せます。

・スリスリとすり寄る
・飼い主さんの上にちょこんとのる
・じーっと見つめる
・コロンとおなかを見せる
・前足をふみふみする
・のどをゴロゴロと鳴らす

このように、猫の甘えのサインはたくさん。飼い主さんが安心できる存在で、心を許し信頼関係がある場合に、猫は愛情表現として甘える行動・しぐさをします。

猫が飼い主さんに甘えたくなる瞬間は?


猫は飼い主さんが落ち着いていたり、くつろいでいるときなどを見計らって甘えることが多いです。飼い主さんとくっつきたかったり、何かしてほしいという要求のときだったり、信頼している気持ちを見せるときにも甘えます。

もしも愛猫が甘えてきたら…


猫が甘えてきたときは優しく声をかけてあげたり、優しくなでてあげたりしましょう。また、コミュニケーションとして一緒に遊んであげたり、おやつなどを与えるのもよいでしょう。ただし、猫の愛情表現に応えすぎると猫からのアピールが過剰になる場合もあるで、バランスをとりながら猫の愛情に応えるのがよいですね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ


関連記事

おすすめ情報

ねこのきもち WEB MAGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索