猫好きな人々が集うイベント「にゃんだらけVol.11」が6月26日(土)から2日間、東京・新宿にあるイベント会場で開催されます。

「にゃんだらけ」は猫をモチーフにしたグッズやスイーツ、インテリア、雑貨、書籍、猫用品などのアイテム販売から、クイズやパネル展、ワークショップといった催し物まで行われる、猫に関するあらゆるものを集めた「フェス」的なイベントで、猫と猫好きな人がハッピーになれる空間を創り出すことを目的に2016年1月よりスタート。毎回多くのネコ好きな人々が訪れています。

前回は新型コロナウイルスの影響により中止となっていたことから1年4ヶ月ぶりとなる開催で、従来は東京・浅草にあるイベント会場で行われていましたが、今回は東京・西新宿に位置する全天候型イベント会場「新宿住友ビル三角広場」で開催されることが決定。会場内には約190の出展者が集まり、猫をモチーフにしたTシャツやアクセサリーなどのファッションアイテムをはじめ、キーホルダーやマスキングテープなどの雑貨類、首輪や洋服など猫用のファッションアイテム、人間用のお菓子やキャットフードなど、既製品からハンドメイド品まで猫に関するさまざまな商品が集結します。

ショッピング以外にも楽しい企画が目白押しで、中でも注目なのは、よしもと芸人と愛猫の写真を展示する「芸人とねこ展」。

爆笑問題の田中裕二さんやサンシャイン池崎さんなど、猫を飼っている芸人は少なくありませんが、本展ではお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん、「天竺鼠(てんじくねずみ)」の川原克己さん、「ミキ」の亜生さんら、吉本興業に所属する芸人たちが撮り下ろした愛猫の秘蔵写真が展示されるほか、猫と戯れる様子を撮影した動画も大型ビジョンで上映されます。

その他にもイベント初日には、地上波オーディション番組『ガチだん!』で誕生したダンス&ボーカルユニット「スクランブルガム(スクガム)」が来場。会場レポートや特別番組の出演などでイベントを盛り上げるほか、会場内を歩きながらスマホでバーチャル猫やオリジナル猫キャラクターを探すクイズラリーなども開催。

また、専用スペースに自慢の愛猫写真を貼れる人気企画「にゃんピクボード」は従来の2倍のスケールで設置され、参加者にはプレゼントがもらえるほか、貼られた写真の中から優秀作品にプレゼントの詰め合わせセットがもらえる「にゃんピクアワード」も開催されます。さらに会場の横には、三毛猫柄の車両「ネコのバス」も登場。これは猫を飼いたいと思っている人と、保護猫とのマッチングの場を作るため運営されているプロジェクトで、車内では新しい家族を探している保護猫と出会うことができます。

本イベントの入場料金は前売券が800円で、当日券は1,000円(小学生未満は無料)。
チケットの種類よって入場開始時間が異なり、前売券の購入者は11:00から、当日券の購入者は13:00からの入場となっています。

<イベント情報>
名称:にゃんだらけVol.11
会期:2021年6月26日(土)〜6月27日(日)
時間:11:00〜21:00 (1日目)
  :11:00〜17:00 (2日目)
会場:新宿住友ビル三角広場
住所:東京都新宿区西新宿2丁目6番1号