羽毛を使った布団や衣料品などの製造販売を手掛ける「Jumou(ジュモウ)」から猫用の座布団が4月6日に発売されました。

Jumouは大手メーカーの下請け工場として製品を製造している、日本羽毛製造㈱の羽毛製品ブランド。レッグウォーマーやダウンマフラー、巻きスカートなどの定番商品をはじめとする羽毛製品を展開していますが、今回発売されたのはニャンと猫ちゃん用の座布団です。

ねこの顔を型どったフォルムの生地に羽毛を入れて作った座布団で、横座りや香箱座り、スフィンクス座り、ニャンモナイトなど、猫ちゃんがくつろぐ時のさまざまな姿勢に対応。猫一匹分のプライベートスペースにぴったりなサイズ感で、柔らかな肌触りが猫ちゃんを優しく包み込んでくれます。

羽毛製品の特徴と言えば保温性の高さ。これからどんどん暖かくなる季節に羽毛を使った座布団は暑いような気もしますが、本品は「春夏でも使えるような、ねこの居場所」をイメージして作られていて、多すぎない適量の羽毛と通気性のある生地を使っているため、暖かい時期でも猫が心地よく使うことができるのだとか。

猫が座布団にちょこんと乗っている姿はとても可愛らしい光景ですが、飼い主さんの心理としては、お手入れのしやすさや耐久性が気になるところ。

この座布団は生地に撥水加工を施したポリエステルを使用しているため、水や油をはじいて汚れがつきにくく、猫の吐き戻しによる汚れもサッと拭き取ることが可能。繰り返し洗濯しても撥水効果が持続し、表面には猫の毛が付きづらいのでお手入れがしやすいほか、猫の爪が引っ掛かっても穴が空きにくいように少し厚手の生地になっているなど、猫が日常使いできるこだわりの仕様となっています。また、中に入っている羽毛は国内で洗浄されたリサイクル羽毛で、ニオイに敏感な猫も気になりにくい素材を使用。中生地は羽毛が漏れないように加工されており、猫が食いつきそうな羽毛が飛び出てくる心配もありません。

色はオレンジチェック、グリーンチェック、ブラウンチェック、グレーチェックの4種類がラインナップ。各製品にはオプション(550円)で裁断の際に出る端切れを利用して作ったリボンを付けることができ、クリップタイプのヘアピンで座布団の猫耳などに取り付けたり、猫の首輪に取り付けたりとアイディア次第で色んな使い方ができそうです。

同社のねこ好きスタッフが考案したという、このユニークな座布団。

たくさんの愛猫家に使ってもらうため材料費が低く抑えられるようにサイズ計算されているほか、お手入れのしやすさやリサイクル素材の使用など、ねこ・飼い主・環境にやさしい商品に仕上がっているのが特徴で、「すべての猫がしあわせに暮らせるためには」「猫の保護活動などを応援できたら」といったコンセプトで誕生した経緯から、オプションで追加したリボン分の費用は保護猫活動などに充てられる仕組みとなっています。

品名:猫のしあわせ座布団
概寸:35cm × 45cm × 5cm
価格:2,200円/1個
発売:2021年4月6日