かわいい猫パッケージのスイーツブランド「ネコシェフ」が4月から5月にかけて、大阪・札幌・福岡の3都市に期間限定オープンします。

ネコシェフは2020年に誕生したばかりのスイーツブランドで、東京駅八重洲口の手土産専門店を集めた商業施設「東京ギフトパレット」に常設店舗をオープン。「チーズと森の果実が奏でるハーモニー」をコンセプトに掲げ、クッキーやフィナンシェ、チーズフルーツバーガーなどの商品を展開しています。

4月21日からは大阪・あべのハルカス近鉄本店、4月28日からは北海道・大丸札幌店、福岡・大丸福岡天神店にそれぞれ期間限定ショップが登場。
東京以外の都市でも購入できるようになります。

注目の商品は3種類のチーズフルーツバーガーを詰め合わせた「ネコシェフバーガー セット」。いずれもクリームチーズを練り込んだしっとり生地に果実をサンドした商品で、「カマンベール&レーズン」は濃厚なカマンベールにマスカルポーネを合わせたクリームと、甘みあるレーズンをサンド。「チェダー&クランベリー」はコクのあるチェダーチーズにマスカルポーネを合わせたクリームと、酸味のあるクランベリーをサンド。「ゴルゴンゾーラ&イチジク」はマイルドなゴルゴンゾーラにマスカルポーネを合わせたクリームと、相性の良いイチジクをサンドしています。

価格は3個入りで1,296円。要冷蔵商品のため持ち歩き時間には注意が必要ですが、可愛らしい猫のパッケージと珍しいチーズフルーツバーガーは、お茶菓子や手土産などにぴったりなスイーツとなっています。

このチーズフルーツバーガーの味をクッキーで味わえる商品もラインナップ。それぞれカマンベール&レーズン、チェダー&クランベリー、ゴルゴンゾーラ&イチジクの果実を入れて焼き上げたクッキーで、チーズのコクと果実の酸味&ホロホロ食感がクセになる味わいが特徴。こちらは要冷蔵ではないため、前もって用意しておくギフトなど、持ち歩きに便利な商品です。

また、カマンベールを練り込んだ薫り豊かな生地に、レモンピールを加えて爽やかに仕上げたフィナンシェも注目。一見すると普通のフィナンシェに見えますが、裏返すと可愛らしい肉球型のデザインになっていて、価格は5個入が1,080円、8個入が1,728円、12個入が2,592円となっています。

3都市の期間限定ショップでは、税込2,500円以上購入すると、ネコシェフオリジナルクリアファイルをプレゼントしてもらえる特典も数量限定で用意されています。

<あべのハルカス近鉄本店>
場所:B1F イベントスペース
期間:2021年4月21日〜4月27日

<大丸札幌店>
場所:B1F ウィークリースポット
期間:2021年4月28日〜5月4日

<大丸福岡天神店>
場所:B2F 北側連絡通路イベントスペース
期間:2021年4月28日〜5月11日