6月に入り今年も梅雨のシーズンが到来。
毎年この時期になると蒸し暑くてジメジメするだけでなく、洗濯物が外に干せなかったり、外出の機会が減るなどして憂鬱な気分になりやすく、ストレスが溜まることも多くなりますよね。

そんな時はお洒落なレインコートやレインブーツなどを身に着けて気分転換をしてみるのも効果的。ネコ好きな人であれば、可愛い猫デザインのグッズで気分を盛り上げてイヤな季節を乗り切りたいところです。

今回紹介するのは絵本作家・馬場のぼるさんによるロングセラー絵本シリーズ「11ぴきのねこ」のイラストが描かれた新作レイングッズで、種類は「折りたたみ傘」 「レイントート」「ポーチ」の3商品がラインナップ。
まずは急な雨に便利な折り畳み傘です。

■折り畳み傘(雨傘)/2,420円
黄色のベースカラーに、猫たちが空を飛んでいる様子が描かれた可愛らしいデザインですが、イラストの元になっているのは絵本作品「11ぴきのねことぶた」に登場するキャラクター。

1976年に発行されたシリーズ3作目となる同書は、11匹の猫たちが旅先で一軒の空き家を見つけて転がり込んで住んでいたところ、持ち主の知り合いらしきブタさんが訪ねてきてしまったので、退去する代わりに新しい家を建てるのを手伝ってあげるという珍騒動を描いたストーリー。傘には物語の最後に台風で家ごと猫たちが飛ばされてしまうシーンのイラストがデザインされていて、気分が落ち込みがちな日でも思わずクスッと笑ってしまいそうな楽しげなアイテムです。

コンパクトに折り畳んで収納した状態も可愛らしいですが、傘を広げた時の光景は圧巻。生地の全面にイラストが散りばめられていて、まるで傘の上で台風が発生しているかのよう。
軽量のためカバンなどに入れて持ち運びがしやすい使い勝手の良いアイテムです。

品名:折り畳み傘(雨傘)
縦寸:収納時 26.7cm、広げた時 117.5cm
素材:ポリエステル100%

■レインエコバッグ/1,650円
続いて紹介するのは同じデザインのレインエコバッグ。
レジ袋の有料化に伴い今や手放せなくなったエコバッグですが、布地素材のものが多く、雨の日には不向きなアイテムも少なくありません。このレインエコバッグは折りたたみ傘と同じ撥水生地を使ったトートバッグのため、濡れやすい梅雨の時期でも大活躍。両サイドにはポケットがあるので、濡れた折り畳み傘やペットボトルなどを入れておくこともできます。

品名:レインエコバッグ
概寸:W35×H40×D14cm
素材:ポリエステル100%

■ポーチ/1,430円 
最後に紹介するのは色んな用途に使えそうなポーチ。
こちらは「とらねこ大将」を先頭に11匹の猫たちが楽しそうに歩いているイラストがデザインされたポーチで、素材は雨にも強い塩化ビニル樹脂を使用。濡らしたくないものを収納するのに便利なのはもちろん、濡れてしまったものを隔離しておくのにも便利。濡れて使い終わったレインエコバッグなどを入れておけば、バッグの中が水浸しになる心配もありません。

品名:ポーチ
寸法:W20×H15×D6cm
素材:塩化ビニル樹脂

これらの新作レイングッズは東北地方にある64ヶ所の郵便局で6月1日より先行発売中。
6月中旬からは11ぴきのねこ公式オンラインショップやヴィレッジヴァンガードオンラインストア、小売店舗などでも販売される予定となっています。