東京ミッドタウン ガレリア2Fにある自然派カフェ「ukafe(ウカフェ)」の人気猫クッキーにハロウィン限定フレーバーが登場しました。

同店はネイルやエステサロンなどを展開している「uka(ウカ)」の飲食業態で、スタッフが直接足を運んで選んだ野菜や、土からこだわって栽培された酵素農法の玄米など、育った環境や生産の過程が追跡できる食材ばかりを選んで提供している自然派カフェのお店。

店内では10種類以上の野菜を使用したメインフードをはじめ、スープ、スイーツ、ドリンクなどのメニューを提供していますが、とりわけ人気なのが数量限定で販売している「三毛猫クッキー」。少しずつポーズの異なる10匹の猫クッキーを楽しめるアソート缶で、添加物や保存料不使用の厳選した材料を使って一枚ずつ手づくりしているため、小さな子供でも安心して食べられるほか、可愛らしい猫のイラストがデザインされた容器で手土産やプチギフトにもぴったりなお菓子として人気を集めています。

10月18日(月)からはハロウィン限定フレーバーの先行販売を実施中。缶の表面にはジャック・オー・ランタンの中からシェフのような猫ちゃんが顔を出した可愛らしいイラストが描かれていて、開けると中にはカラフルで色んなポーズをした猫クッキーがぎっしり。猫の形をしているだけでなくジャック・オー・ランタンの表情をした猫ちゃんもいて、ハロウィン気分を盛り上げてくれそうです。

フレーバーはハロウィンらしさを意識した「パンプキンシナモン」「紫芋」「竹炭バニラ」の3種類で、黄色の猫は「パンキンシナモン」、紫色の猫は「紫芋」、黒猫は「竹炭バニラ」、ぶち猫は「パンプキンシナモン&竹炭バニラ、紫芋&竹炭バニラ」といった具合にクッキーの色で判別することが可能。

材料には国産小麦100%の薄力粉、牧草をエサとする牛のミルクから作られたグラスフェッドバター、濃厚な旨味とコクが特徴の奥久慈卵、添加物・保存料不使用のメープルシュガーや和三盆といった厳選素材を使用するなど、美味しさだけでなく安心・安全な材料にもこだわっているため、健康に気を使っている人にも喜ばれそう。

価格はクッキー10枚がセットになって1,944円。ukafe店頭にて2021年10月18日(月)より先行販売が開始されていて、10月23日(土)からは対象のuka直営サロンやストア計6店舗でも発売を予定。

<対象の6店舗>
ukacojp/store(表参道)/uka ストア ニュウマン新宿/uka ストア 渋谷レイヤードミヤシタパーク/uka ストア ニュウマン横浜/uka 広尾店/uka GINZA SIX

いずれの店舗も数量限定での取り扱いとなり、販売期限は10月31日(日)までとなっています。