通勤バッグの見た目はスマートだけれど、意外と散らかりやすいのがバッグの中身。時間がなくてモノをポンポン入れていると中身がぐちゃぐちゃになってしまい、スマートフォンやお財布、家の鍵、メイクポーチなど、いざ取り出そうと思ったらバッグの中で行方不明。必要な時に必要なモノが見つからないと焦ったりイライラしてしまうので、いつでもサッと取り出せるようにしておきたいところですよね。

そんな時に便利なのが、ネコ型のバッグインバッグ「TOTONOINBAG(トトノインバッグ)。猫のまるっとした顔をモチーフにしたバッグで、ぴょこんと飛び出た耳や、鼻、ヒゲなどで猫の顔を表現した可愛らしいデザイン。中身は3部屋 × 4ポケットの構造になっていて、使い方は通勤バッグの中にすっぽり入れるだけ。財布、メガネ、メイク道具、メモ帳、充電ケーブル、イヤホンなど、毎日持ち歩くものをまるっと収納することができます。

通勤バッグに適当にモノを入れていると毎回探さなければなりませんが、あらかじめ仕分けされたバッグインバッグを活用することで、バッグ内を見渡した時にどこになにがあるのか一目瞭然。モノの定位置が決まるため忘れ物防止にも役立ちます。また、ペットボトルを入れるのにぴったりな縦長の収納スペースには、折りたたみ傘を入れることもできるので、日傘や雨傘をサッと取り出せて便利です。

このバッグインバッグは仕分け用として使えるのはもちろん、取っ手が付いているのでそのまま通勤バッグから取り出して、外持ちバッグとして使用することも可能。軽くて持ち運びがしやすいため、ランチタイムに通勤バッグからサッと取り出してそのままコンビニへ行ったりなんて使い方もできてしまいます。逆に周囲の人には見られたくない……という場合は通勤バッグから出さなければOK。仕分け用として便利に使いつつ、バッグを開けた時に自分だけこっそりと猫デザインを楽しむなど、プライバシーを守りながら気分を上げられます。

大きさはリュックやトートバッグに入れやすい少し大きめのMサイズと、ちょっとしたお出かけに使い勝手の良い小さめなSサイズの2種類を展開。カラーはS・Mサイズそれぞれ「ランプブラック」「クールグレー」「ナチュラルベージュ」の3色から選ぶことができ、小さめのSサイズはドット柄で子猫のような愛くるしさです。

このネコ型バッグインバッグは、オリジナル雑貨の製造販売を手掛けるパイン・クリエイト社のオンラインストア(pinecreate.jp)にて1月中旬より販売が開始される予定となっています。