洋菓子などの販売を手掛けるTOKYO CROWN CAT(トウキョウ クラウン キャット)から、新商品の「ホワイトショコラ(ミルク)」が登場しました。

TOKYO CROWN CATはキジトラ猫の「Mr.TORAKICHI(ミスタートラキチ)」がマスコットキャラクターを務めるスイーツブランド。猫をモチーフにしたデザインの可愛らしいパッケージが特徴的で、フィナンシェやクッキー、ショコラ、キャンディ、キャラメル、グミ、ラムネ菓子、果物ジュレ、紅茶セットなどの商品を販売しているほか、昨年からは猫デザインされたTシャツやパーカーなどアパレル商品も展開しています。

今回登場した8月の新作アイテムは、サクサクした食感が楽しいクランチチョコレート。

甘過ぎずミルキーなコクのあるホワイトチョコレートに、フィアンティーヌ(薄くのばしたクレープ生地を焼いて細かく砕いたもの)を加えて、サクサクのクランチチョコレートに仕上げたお菓子で、りんごピールの香りと食感が程よいアクセント。コーンパフやアーモンドも入ってさまざまな食感や味わいを楽しめるほか、暑い夏の時期は冷蔵庫で冷やすとより美味しく食べられます。クランチチョコレートは個包装されているため、自分で楽しむのはもちろん、学校や職場などで友達や近くの席の人へ配るのにもぴったりです。

TOKYO CROWN CATの容器は、中にお菓子が入っているとは思えない可愛らしい見た目で、食べ終わった後に再利用できる商品が多いのも特徴。新商品のホワイトショコラが入ったダイカットBOX(W9.2×D17.5×H4.5cm)も、座って首をかしげながらこちらを見つめるMr.TORAKICHIの姿が、まるで人を呼び寄せる招き猫のように見える可愛らしいデザインで、クランチチョコを食べ終わった後は小物入れとして使えるほか、縦置きできるのでお部屋にインテリアとして飾ったり、玄関に置けば毎日猫がお見送り&お出迎えしてくれる気分を味わえます。

価格は一箱(10個入り)1,200円で、公式オンラインショップ(rakuten.ne.jp/gold/tokyocrowncat/)にて2022年8月1日(月)より先行販売が開始されています。