ロングセラーのビスケット菓子「たべっ子どうぶつ」をコンセプトにしたカフェ『たべっ子どうぶつカフェスタンドOmotesando』が東京・表参道にオープンしています。

「たべっ子どうぶつ」はお菓子メーカーのギンビスが、1978年から発売している薄焼きビスケット。可愛いピンク色のパッケージにはたくさんの動物の絵が描かれていて、中に入っているビスケットも様々な動物の形になっているほか、ビスケットの表面には動物の英語名をプリント。動物の名前を覚えたり当て合いっこをしながら楽しめるお菓子で、発売当時から味を変えていないというバター味は、40年以上経った今でも子どもたちのオヤツとして親しまれています。

2022年7月からは「たべっ子どうぶつ」のカフェスタンドが期間限定で出現。

店内ではたべっ子どうぶつのキャラクターをモチーフにしたトゥンカロン(マカロンの進化系スイーツ)セットや、6種類のアイスから2種類を選べるセレクトアイスカップ、ドリンクなどのオリジナルカフェメニューを楽しめるほか、マルシェトート・ミニ巾着ポーチ・マーカーチャーム・フェイスタオル・グッズセットなどの限定アイテムも販売されています。また、店内にはフォトスポットがたくさん用意されているのも、同店ならではの特徴。たべっ子どうぶつの雰囲気たっぷりの空間で写真撮影を楽しむことができます。

さらにたべっ子どうぶつのマスコットたち(ウサギ・カバ・ゾウ・ライオン)と一緒に記念撮影ができる「キャラクターグリーティング」も不定期で開催されて人気を集めていますが、8月22日〜8月31日の間は「ネコ」と「キリン」のマスコットが初登場。なんと世界初のお披露目になるのだとか。

たべっ子どうぶつのカフェスタンドは入場予約制で、人気のトゥンカロンセットは生産が追いつかないため現在は新規購入の受付を停止していますが、8月22日〜8月31日までは数量限定で先着順による店頭販売が行われる予定となっています。

<店舗情報>
店名:たべっ子どうぶつカフェスタンドOmotesando
期間:2022年7月5日(火)〜8月31日(日)
時間:11:00〜19:00
会場:東京都渋谷区神宮前5丁目3-13 1F