みなさんは“韓国料理”は好きですか? 5月放送の『サタデープラス』(TBS系)では、“韓国食材を活用した絶品レシピ”を特集。韓国人の料理研究家であるファンインソンさんが手軽に作れる料理を披露してくれました。

定番鍋料理“プデチゲ”の作り方

最初に注目する1品は、農心ジャパンから発売されている「辛ラーメン」を使ったレシピ。ファンインソン流のテクニックを活かせば、韓国の定番鍋料理“プデチゲ”にアレンジできます。

気になる作り方は、まずオリーブオイル大さじ2を引いた鍋にみじん切りにした長ねぎ1/2本、唐辛子粉大さじ2を投入&加熱。油が出てきたら火を止め、カットした厚揚げ豆腐1枚、厚くスライスした長ねぎ1本、食べやすいサイズにカットしたスパム1個&ウインナ適量、エノキ1束、椎茸4個を入れてください。

さらに「辛ラーメン」1袋と粉末スープ、チキンストック(鶏ガラスープの素)600ccを入れて茹でましょう。仕上げに卵の黄身1個、スプラウト少々をトッピングすれば、「辛ラーメンプデチゲ」ができあがります。

サラダチキンが“チーズタッカルビ”に!?

最近は韓国料理の中でも「チーズタッカルビ」が人気を集めていますが、ファンインソンさんいわくコンビニ&スーパーの食材で調理可能。そこで活躍する材料が“サラダチキン(スモーク)”です。1度火が通っているため、調理時間の短縮にも役立つそう。

さっそくレシピを見ていくと、最初にサラダチキン110gの水分を拭いて食べやすいサイズにカット。続いてタレ(コチュジャン・水あめ各大さじ1、おろしにんにく小さじ1、こしょう少々、砂糖小さじ1、しょうゆ大さじ1、オイスターソース小さじ1)にチキンを加えてミックスします。

ここまで準備できたら、あとは加熱して盛りつけるだけ。オリーブオイル大さじ1を入れたフライパンにひと口大のブロック状に切った玉ねぎ1/4個、長ねぎ(厚めに切る)1/3本を加えてください。

中火で炒め、香りが立ってきた頃合いでタレ&チキンをイン。軽く火を通して器に盛りつけたら、レンチンしたピザ用チーズ、ベビーリーフ各適量をのせれば完成です。実際に作った人からは、「本場の味と変わらない…」など称賛の声が尽きません。

人気の韓国料理って?

おうちで簡単に作れるファンインソン直伝の“お手軽レシピ”。そもそも多くの人は、自宅でどのような韓国料理を食べているのか気になりますよね。

丸大食品株式会社は以前“韓国料理に関するアンケート調査”を実施し、回答者に“おうちで食べる機会のある韓国料理(複数選択可、3つまで)”をたずねました。ベスト3を見ていくと、第1位に輝いたのは32.7%の「チヂミ」。次いで「ビビンバ(28.7%)」「チゲ鍋(24.2%)」と続きます。

ちなみに「タッカルビ」を選択した人は“10%以下”。もし「家でタッカルビを食べたいけど、作るのが難しそう…」と悩んでいるなら、ぜひファンインソンさんが紹介したレシピを取り入れてみてください。

作り方を覚えれば料理の幅が広がる“韓国料理”。まだ作った経験がない人は、この機会に“韓国料理デビュー”してみてはいかが?

文/河井奈津
参照/『サタデープラス』公式サイト「韓国料理家ファンインソンのヘビロテアイテムランキング」https://www.mbs.jp/saturday-plus/archive/20210522/
丸大食品株式会社「韓国料理に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000064378.html