ママの顔、職場での顔、家での顔…。いろんな顔を持つ私の本音はどこにある…!?カンタンな質問に直感で答えるだけで自分の本心が暴かれる!

仕事も家事も1度うまくいった自分の方法を変えたり捨てたりするのは難しい。


前に進むには、今までの自分を1度否定する要素が必要だから…。


自分の欠点を知った時どんなふうに行動するかで、今のあなたの心の状態が分かるかも?

<質問>お気に入りの靴の左のヒールが取れてしまいました。そういえば前に愛用していたパンプスも同じ部分が壊れたような記憶が…。もしかしたら歩き方に問題があるのかもしれませんね。さて、あなたはその靴、どうします?

1016更新心理テスト設問

↓選択肢を選んでクリック!↓

監修・文/森冬生  イラスト/村田エリー

今回の心理テストでわかるのは・・・「自分の欠点を知った時、あなたは?」

1016更新心理テストA

心理テストA

を選んだあなたは…

「欠点を直すよう努力する真面目タイプ」

修理に出す=直す。あなたは「自分にダメなところがあるのなら、ちゃんと改めていかなくては」と真面目に反省するタイプ。

そのためにはどうすればよいか考えるし、直す努力もするでしょう。

このようにしてあなたは、いくつかの欠点を克服してきたはず。素直で前向きな人ですね!

<他の選択肢の結果も見る!>

今回の心理テストでわかるのは・・・「自分の欠点を知った時、あなたは?」

1016更新心理テストB

心理テストB

を選んだあなたは…

「欠点も魅力のうち?他で補うポジティブタイプ」

すぐに買い換えを選んだあなたは、切り換えの早いポジティブな人。

自分の欠点を認めた上で、同時に「でもそれって見方によっては長所なんじゃない?」と思えるタイプなのです。

飽きっぽい=好奇心旺盛、せっかち=仕事が早いなど。

そして、他の得意分野を磨いて、弱点を補おうとします。それってカッコいいかも!

<他の選択肢の結果も見る!>

今回の心理テストでわかるのは・・・「自分の欠点を知った時、あなたは?」

1016更新心理テストC

心理テストC

を選んだあなたは…

「欠点があってもそのままの開き直りタイプ」

あなたは自分に欠けた部分があるとわかっても、「それって直せそうもないし、まあしょうがないか」と放っておくタイプ。

ものごと全般をあまり深刻にとらえない傾向があるのです。深く反省することもないせいか、同じ失敗を繰り返してしまいそう。

ただ、開き直れるというのはストレスが少なく、精神衛生上はよいかもしれませんね。

<他の選択肢の結果も見る!>