任期満了に伴う来年の茂原市長選挙に現職の田中豊彦市長が4期目を目指して立候補する意向を表明しました。茂原市の田中市長は、4日の市議会で会派「もばら会」の岡沢与志隆議員から2人が亡くなった先の浸水被害に関して再発防止に向けた先頭に立つために来年4月の市長選挙に立候補するかどうか問われ、次のように答弁しました。

茂原市 田中豊彦市長
「この問題に再度チャレンジするためにも次期市長選に立候補する覚悟です」

 茂原市では、ことし10月の大雨で市内を流れる河川が氾濫。11月20日時点で住宅の床上・床下浸水は合わせて2773軒に上り、4日の市議会では、河川を管理する県に抜本的な対策を講じるよう求める声があがりました。

 茂原市長選挙は来年4月19日に告示され4月26日に投開票されます。