磐田こどもミュージカル 12期生修了公演

磐田こどもミュージカル 12期生修了公演

 磐田こどもミュージカルの第十二期生修了公演「しっぺいのものがたり」が二十五日、磐田市民文化会館で上演された。市民ら約千三百人が訪れ、同市に伝わる伝説「しっぺい太郎」を基に、ラジオドラマを書こうとする中学校演劇部の女子生徒をテーマにした舞台を楽しんだ。
 ミュージカルは、舞台芸術を通した人間育成と文化発信を目的に一九九三年に創設。メンバーは小中高校生を対象に隔年で公募している。十二期生はオーディションに合格した市内や近隣市の小学五年〜高校三年までの三十七人。一昨年十一月から歌唱や演技、舞踊のレッスンに励み、この日に備えた。
 ステージは女子生徒たちがドラマの台本を書くために調べるうちに、かわいらしいイメージしかなかったしっぺいの霊犬で魔物を退治した真の姿を知り、自身も成長する物語。地元の合唱団有志や舞踊団らも賛助出演し、大きく体を動かす躍動感ある踊りと透き通る歌声で観客を引きつけていた。
(伊藤一樹)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索