若手選手躍動に声援 豊橋でウエスタン中日戦

若手選手躍動に声援  豊橋でウエスタン中日戦

 プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦、中日ドラゴンズ対福岡ソフトバンクホークス(豊橋市、市教委、中日新聞社、中日ドラゴンズ共催)が二十五日、豊橋市民球場であった。活躍する二軍の若手選手らを間近で見ようと親子連れら約四千八百人が来場し、スタンドから大きな声援と拍手を送った。
 夏休みに開かれる恒例行事として定着した豊橋での二軍の公式戦。ここ五年はソフトバンク戦が続いている。ウエスタン・リーグで現在五位と低迷する中日に対し、ソフトバンクは首位を独走。中日が豊橋での勝利を首位を追う足掛かりにと、スタンドの声援にも力がこもっていた。
 市内の少年野球チームに所属する小学生たちもメガホン片手に応援。内野席で観戦した豊橋市幸小五年の山口獅恩(しおん)君(11)は「どの選手も守備の動きが素早くてうまかった」と感動した様子。根尾昂内野手を目当てにやって来た同市天伯小六年の二宮蓮斗君(11)は「思ったより大きくてかっこよかった」と話していた。
 豊橋市出身でソフトバンクの谷川原健太選手も先発出場。先制適時打を放つと、大きな歓声が湧き起こった。地元後援会のメンバー約六十人と球場へ駆けつけた父親の啓将(けいすけ)さん(50)は「地元の声援はありがたい。一本タイムリーが出てほっとした」と喜んでいた。
 (酒井博章、昆野夏子)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索