スズメバチ多数に刺されて男性死亡、伊賀

 伊賀市は二十日、同市東湯舟の山林で、近くの男性(86)がスズメバチに刺されて死亡したと発表した。市は地元の阿山地域を対象に行政放送を流し、近くの小中学校二校にも報告して注意を呼び掛けている。
 市東消防署によると、十九日午後六時ごろ、男性が山林で倒れているのを通行人が見つけた。男性は搬送先の病院で死亡が確認され、多数のスズメバチに全身を刺されたことによるショック死だった。
 男性は山林で草刈りをしていたとみられ、救急隊の到着時には心肺停止状態で、スズメバチが数匹たかっていた。巣は見つかっておらず、市有地ではないため市が駆除する予定はない。

 (日暮大輔)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

あわせて読む

東海/北陸の主要なニュース

三重 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索