「ダウンタウン」の松本人志(57)が11日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。3月に亡くなった、俳優・田中邦衛さんの代表作であるドラマ「北の国から」への思いを熱弁した。

 「北の国から」が大好きだという松本は、訃報を知ったタイミングで偶然にも、最終話となった「遺言」を見返している途中だったという。以前、家族旅行で訪れた北海道旅行では、富良野市のロケ施設「五郎の石の家」を訪問したことを明かし、「三輪車があるんですよ、現場にね。純と蛍が石を乗せる名シーン。娘なんのこっちゃわからんけど、これ石積むから持っとけって!」と愛娘と記念撮影したエピソードを語った。