タレントの川崎麻世(58)が21日、ブログを更新。ピンチに見舞われた女性を助けた一部始終について投稿した。

 川崎は「車道でヒヤッとする出来事に遭遇」のタイトルを付け、「是非女性の方に気をつけて頂きたいので紹介するね」と、20日に起きた出来事を振り返った。

 それによると川崎は、出演する舞台「逆転裁判」の稽古場で、「駐車場に車を停めて降りたその時 車道を走る女の子の自転車が何故か急停止!スカートの裾が自転車の後輪に絡まってしまったようだ」とつづった。

 次の瞬間、「道路は車が対面通行している」と女性に交通事故の危険が迫った。川崎はとっさに「駆けつけて 後方から来る車を誘導し その子に声をかけ 女の子のロングスカートが絡まったままの自転車を抱えて歩道に移動した」と女性を救助した。

 その後は「後輪を持ち上げながら 車輪を逆回転しながら解こうとするが ロングスカートは複雑に30センチ程車軸に食い込んでしまってなかなか解けない」とスカートと格闘。「五分以上かけなんとか無事に解けた」と臨場感たっぷりにつづった。

 女性からは「大丈夫です。怪我もありません ありがとうございました。」とお礼を言われ、川崎は「気持ちが良いお礼を言ってくれて嬉しかった」と喜んだ。さらに「ほんとにほんとに事故にならなくて良かったよ」と安堵(あんど)し、「これは小さな女のお子さんも 同じ事があれば転んで大事故になる可能性もある 皆さんもロングスカートでの 自転車の運転は気をつけて下さいね」と注意を促した。

 川崎は昨年6月にも、道路に倒れていた脳性まひの男性を見つけ、介抱して救急車を呼んでいる。