女優の広瀬アリス(26)が16日放送の日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演した。トーク中に、共演した俳優の遠藤憲一(59)の前を走って横切る「自由人」ぶりを披露し、広瀬は放送後にツイッターで謝罪した。

 番組で広瀬は、ドラマなどの収録で遠藤と共演すると、いじって遊んでいることを告白。仲良しぶりを披露した。

 番組でトークが盛り上がっていたところ、突如広瀬が小走りでスタジオの奥に消えた。困惑した表情のMC、お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(46)に「テンション上がると汗かいちゃう」と、汗をぬぐいに一時退席したことを明かした。

 広瀬はツイッターで「大好きな遠藤さんと収録ご一緒したらテンション上がりすぎていつもの1・5倍になってしまいました。途中退場してお話しを遮ってしまい申し訳ありませんでした…今後は無いようにします。。」と反省の弁。ファンらは「ファンの方はわかっていますw」「天然アリスが可愛い」などとフォローしていた。