17日放送のTBS系情報番組「ひるおび!」は、小室圭さんが秋篠宮家の長女、眞子さまとの結婚準備のため3年ぶりに帰国する見通しという報道を取り扱った。

 番組では、もし結婚会見が行われるなら、そろって公の場に出るのは4年ぶりなどと説明。眞子さまは10月中に婚姻届を出して皇籍を離脱し、年内には小室さんが拠点とする米国ニューヨーク州で新生活を始めたい意向だとも報じた。

 スタジオ出演した皇室ジャーナリストの山下晋司さんは、今回の会見について「メインはお2人の気持ち」を示すのが目的だと解説。小室さんの母親と元婚約者との金銭トラブルについて、今年4月に出した文書のような「細かい説明というか、疑惑に対して説明しますという記者会見には当然ならない」との見方をした。

 レギュラー出演する八代英輝弁護士は、9月1日から小室さんは所属事務所での仕事がスタートする中、多忙な9月下旬に帰国することに「よくこのタイミングを帰国に選んだな」と不思議そうに話した。またお2人の住居については「もう決められているはず」との見解を示した。