お笑いタレントの土田晃之(49)が17日、フジテレビ系「バイキングMORE」にスタジオ出演。秋篠宮家の長女、眞子さまと婚約中の小室圭さんの母親と元婚約者のトラブルについて言及した。

 スタジオ出演した皇室ジャーナリストの近重幸哉さんは、小室さんの母親と元婚約者の金銭トラブルが解決されないと国民から祝福されない状況のため「積極的に元婚約者さんと何度でも会ってお話しして、これを解決しましょうよという姿勢に(母親に)なってほしいというのが多くの人の気持ち」と国民感情を代弁した。

 だが実際は、母親側と直接面会するなど気持ちを聞きたい希望が強い元婚約者と、解決金を提示してあまり接触せずに話をまとめたい母親側との間でズレが生じ、平行線をたどっていると思われる点も説明した。

 弁護士を挟まず、本人同士が話し合った方が早期解決が見込めるのではとスタジオ出演者から提案も出た。だが土田は「本人同士が別に解決する気がないじゃないですか、第三者のわれわれから見れば。だって4年もたって、何も進展してないんだから」とバッサリ。

 続いて、トラブルが完全に解決されていなくとも眞子さまの結婚の意志が固いことを前提に、「僕はもう言うことないです。これから先、眞子さま大変な事になるかもしれない、思いをするのかもしれないけど。それでも結婚を望むのであれば」とし、「眞子さまの気持ちを尊重したい」と話した。