回転ずしチェーンのかっぱ寿司が26日、1日限定の全皿半額キャンペーンを実施した。全国の店舗で長蛇の列ができ、待ち時間が10時間を超える店舗も出た。さらに入店できなかった人向けに一部店舗で配布された「半額クーポン」がフリマサイトで転売される騒ぎになった。SNSでは「かっぱ寿司、半額祭り、大行列の大騒動。クレーム殺到で、お詫びの次回有効の半額券出したら転売されてた。もう、むちゃくちゃですね」などの声が上がった。

 ツイッターでは朝から各店舗の行列や、店周辺の道路が渋滞になっている様子が動画や写真でアップされていた。午後になると一部の店舗で「いつでもどこでも50%OFF券」(10月末まで有効)を配布していることが伝わった。メルカリで午後2時ごろに1500円前後の値が付いていたクーポンは、時間の経過とともに2000円前後まで高騰した。

 ツイッターでは「(半額券)早速メルカリを見たところ1枚2000円くらいで転売…まじで酷い話だ」「店『並んだけど今日中に食われへん人にこれから先いつでも使える半額券配布するで!』→客『貰った半額券メルカリで転売してくら(くら寿司)かスシローいったろw』」「(半額)券の裏に『予想以上の混雑』って記載されてて、それ用意してるってことは、予想してたんじゃないの? ってなってるwww」「半額券2000円で買ったところで、4000円分も100円寿司食わねえよなって思ったけど、普通の人は家族で行くから2000円で買ってもお得なのか」など、さまざまな声が上がっていた。