日清食品のカップ麺「どん兵衛」の新CMが26日から公開された。どん兵衛の公式ツイッターが「あの人はもういない…」などの意味深ツイート。SNSでも「どん兵衛」がトレンドワード入り。前作まで出演していた星野源(40)の姿が見られないことを悲しむ声も寄せられた。

 公式ツイッターで公開された60秒ヴァージョンでは吉岡里帆(28)演じる「どんぎつね」が物憂げな表情で都はるみさんの歌う「北の宿から」に合わせてかつお節を削る。机の上には1本のメガネ。公式ツイッターは「部屋には机の上には一本のメガネ…どん兵衛新CM、本日公開! それはともかく、どん兵衛買ってくれ〜!」とコメントした。

 前作まで出演していた星野源らしき男性が舞い落ちる削り節に隠れていることからツイッター上では「ほんとに源さん出なくなるのは勘弁して下さい、、、現実とCMを一緒にしないでー」「めがねさんはどんぎつねさんを置いて、(妻の新垣結衣が出演していた)チキンラーメンの方に行ってしまいましたから」「編みかけのセーターも鰹吹雪で見えなくなる源さんも、歌と相まって切ない…」「なぜメガネだけ残されてるの」などの声があふれた。