歌手細川たかし(73)の新曲「男船」の先行配信が22日に始まるのに合わせて21日、ジャケット写真が公開された。これまで細川は着物やスーツ姿でジャケット写真に登場してきたが、今作ではSNSで大バズリし話題となった〝あのジャージー〟を着用した斬新な写真となっている。

 ジャケット写真は衝撃的だ。趣味のゴルフがプロ級の腕前と有名な細川だが、私服でもゴルフウエアを着ることが多いという。今作で着ている上下セットアップのジャージーも細川のお気に入りゴルフブランドの一つで、大きくドクロ柄がデザインされたインパクトのあるウエアだ。価格は13万円以上する高級ブランド。

 今年1月、写真週刊誌にコンサート終了後の細川がこのジャージー姿で会場を後にする写真が掲載された。ステージ上の着物姿とのギャップに刺激されたのか、SNS上でジャージー姿の細川をコラージュした画像が大量に作成され大バズリする現象となった。

 さらに細川公認の弟子であるお笑いタレント・レイザーラモンRG(49)は、師匠とおそろいのジャージーをすぐに購入し、同じポーズで撮影した写真を自身のSNSに投稿。反響を巻き起こした。

 細川自身はスマホを持たないため、このバズリを全く知らなかったが、スタッフから詳しい状況を聞くと、自身の新曲ジャケットのためにこのジャージーを着て撮影することを提案。そして「男船」のタイトルにふさわしく、激しい荒波の中を大小たくさんの細川たかしが突き進む、かつてないデザインのジャケット写真が完成した。

 当初は7月にCDリリースを予定していたが、少しでも早くファンに届けたい細川本人の強い要望で22日から先行配信する。このジャージー姿で新曲を披露する日が来るのか注目される。