人気バンド「サザンオールスターズ」の桑田佳祐(68)が22日、レギュラーを務めるTOKYO FM系のラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(土曜午後11時)でサザンの未発表新曲「恋のブギウギナイト」を初公開した。

 6月25日はサザンが46周年を迎えるデビュー記念日。今週放送分のテーマについて、先週に「困った時のなんでも掲示板!〜6/25直前の放送だけど、新曲オンエアとか何もないから期待しないでねSP〜」と発表していたが、この日の正午に「6月25日直前!! 重大発表SP〜新曲出来ちゃったので聞いてちょうだい!SP〜」と急きょお題変更をアナウンスし、新曲のオンエアを予告していた。

 昨年9月に発表された「Relay〜杜の詩」以来、約9カ月ぶりの新曲となる「恋のブギウギナイト」は、昭和から平成初期に流行したディスコサウンドと令和のEDMサウンドを融合させたダンスナンバー。デビュー記念日の6月25日午前0時に配信リリースすることも決定した。桑田は、いつものように歌詞の朗読をしてから曲をオンエア。「ノリノリで最高です」「聴けば聴くほど、くせになりそうです」などとリスナーからのリアルタイムの反応も届けた。

 さらに同曲は、女優の小池栄子と俳優の仲野太賀がダブル主演し、宮藤官九郎が脚本を手がけるフジテレビ系連続ドラマ「新宿野戦病院」(7月3日スタート、水曜午後10時)の主題歌に決定。サザンがフジテレビのドラマ主題歌を担当するのは、2004年の同局系「大奥〜第一章〜」に起用された「愛と欲望の日々」以来20年ぶりとなる。桑田は「あの方が主演なんです。小池さん…百合子? あと、サンプラザ中野?」とボケて笑わせた。