◇21日 中日2―3阪神(バンテリンドームナゴヤ)

 8回に登板した中日・又吉克樹投手(30)は1イニング無失点で、今季29ホールド目を挙げた。二塁打と四球で1死一、二塁となったが、4番・マルテを遊ゴロ併殺打に仕留めた。これで今季59試合目の登板となり、自身5年ぶりの60試合登板にあと1とした。「難しい打球を取ってくれた野手に感謝しています。試合数は結果なので、丁寧に一試合ずつこなしていきたいです」と振り返った。