◇18日(日本時間19日) ドジャース4―0レッズ(ロサンゼルス)

 ドジャースの大谷翔平選手が「1番・指名打者」で先発出場。エンゼルス時代の昨年7月8日のドジャース戦以来、移籍後初となる1番での試合は三ゴロ、二ゴロ、左飛、一ゴロの4打数無安打。ベッツが休養日のため、リードオフマンを任されたが、2試合ぶりの無安打で終わった。

 チームは4回にパヘスの適時打などで2点を先制すると、5回、8回にも1点を追加。投手陣は無失点リレーで締めくくり、6イニング無失点の先発ビューラーは2年ぶりの勝利を飾った。チームは2連勝で貯金を14とした。