◇21日(日本時間22日) ドジャース3―7ダイヤモンドバックス(ロサンゼルス)

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は、適時打を含む2安打2盗塁の活躍をした大谷翔平を絶賛。「彼は驚くべき野球をしている。いい打席を重ねて、必要な時は四球を選び、それに足でも、われわれにエネルギーをもたらす。バットで、足で試合を変えられる男だ」と熱く語った。

 この日は特に「足」が光った。4回は二塁打で出て、相手のモーションを盗んで今季初の三盗に成功。捕手の悪送球も絡んで本塁に生還した。ロバーツ監督は「われわれの最初の1点はまさに、翔平がもぎ取った」。6回も適時打を放った後に、今季13個目となる盗塁で二塁に進み、その後、スミスの二塁打でホームを踏んだ。

 今季の盗塁成功率は100%。けん制で挟まれながら運よく成功したものもあるが、高い確率で好スタートを切っている。ロバーツ監督は大谷の走塁について「いい場面で、積極的に走っている」と話す。エンターテインメントの街ロサンゼルスで、バットに加えて、足でも「ショウタイム」が続く。