ドジャースの山本由伸投手が29日、メッツ戦の試合前に囲み取材に応じた。山本にとって、今回がドジャースで初のニューヨーク遠征。シンシナティからNYに到着した26日と、雨で中止になったって27日には食事に出かけたという。摩天楼の夜景が見えるところではなく、「隠れ家っぽいところ」で舌鼓を打った。

 仲がいい大谷翔平先輩と食事に出かけたのかと聞かれると、「秘密です。翔平さんに聞いてください。翔平さんの情報を漏らしたやつみたいになるので(笑)。会話してもらえなくなっちゃう」。茶目っ気たっぷりに答え、周囲を笑わせた。

 大谷とニューヨークといえば、昨年、大谷がNYメディアにNYのおすすめスポットを聞かれて「1回も(外に)出たことないので分からない(笑)」と発言し、仰天させたことがある。エンゼルス時代の大谷は遠征先で、外食はほとんど取らずにホテルと球場の往復を繰り返す徹底ぶりだったが、今年は様相が違う。

 シカゴでは、山本の初勝利記念に焼肉屋を訪問。今回のニューヨークでも、可愛い後輩と食事に出かけたようす。大谷はドジャースのチームメートやスタッフとも積極的に会話し、関係者の一人は「印象が変わった」と話す。